ブログ

最新のお知らせ


2024年4月1日 : 今日から四月



今日から四月がスタートです。
暖かく、やっと桜の花も開きそうな陽気。
「遠州八重神玉」(えんしゅうやえたま)のチラシです。
浜松市、磐田市、掛川市、菊川市、御前崎市にある八つの神社に参拝し、神玉を集めるとご利益があるかも。
 ご利益がなくても、神社に行くと運気が上がる気がします。
私はまず、浜松のソコノミタチジンジャに参拝し、神玉を頂きました。
2024年3月28日 : 光と影


亡くなられた田原会長がヨーガに出会ったきっかけは、ストレスで心が病んでいた事だそうです。
ステージプロデュースをお仕事にされていた30代、一流ミュージシャンやアーティストのお世話をして、スタッフとしては気がぬけずにストレスを抱えてしまい、ヨーガに出会って救われたと聴いています。
私も似たような体験があります。
光が強ければ、周りの闇も深くなるのかもしれませんね。
 ヨーガは道を照らす光になります。
2024年3月24日 : 岐阜師範科へ


今日は岐阜市に行きました。ホームヨーガの勉強と、先日亡くなられた田原先生を偲ぶ会でした。
いつも笑顔でお優しい先生のお話しで、楽しく賑やかな会でした。
写真は、2013年、10年ぐらい前になります。全国大会で田原会長から教授のメダルを授与した時の思い出です
2024年3月20日 : 大和ごころ


今日はお彼岸。
午前中、参禅している、老間町祥光寺さんで、彼岸会とソプラノ歌手鈴木美穂さんのコンサートに行きました。
和尚さんは最近、松阪にある本居宣長の記念館を訪ねたそうで、「大和ごころ」のお話しをしてくださいました。
「大和ごころ」は、もののあわれに通じる心。
一杯のお茶を心を込めて味わう。
風がすっと吹けば、ああ気持ちいいなぁと味わう。
桜が咲けば、お花の下に座って花を愛でる。
そんな日常を素直に愛おしむ心でしょうか。
2024年3月12日 : 田原先生がご逝去


悲しい連絡がありました。
3月8日に、わが日本ヨーガ学会会長の田原豊道先生が、お亡くなりになりました。
97歳でした。大往生です。コロナ前までは、全国のお教室をまわり、インドにもいかれていて、
本当にお元気でした。
 田原先生にはじめてお会いしたのは、私が20代半ばで、浦和市(いまのさいたま市)
に住んでいた頃です。
 拙署「ヨーガマインドのすすめ」にも書きましたが、ヨーガを始めたときに田原先生に出会いました。
最初に田原先生に出会ったことが、本当にラッキーで、セレンディピティ(偶然の幸福な出会い)でした。
それ以降、ずっとヨーガを続けていけたのも、先生の導きのおかげです。

お人柄も素晴らしく、多くのお弟子さんに慕われていた先生です。
これからも、ずっと私たちを見守ってくださっていると思います。

長い間ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。